忍者ブログ
 
10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
09月
11月
 
15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

長寿番組って、やっぱりそれだけの理由があるのです。

今日は、の○自慢が佐賀県内であり、
事業担当者として、働いてまいりました。

とりあえず、すげー盛り上がりでした。
もう、祭って感じ。

それから、予選会から本番にかけて、何回か泣きそうになりました。
いい意味でね。感動したんすわ。
安っぽい涙かもしれんけど。

今回、この番組の運営に携わって、本当に色々なドラマを見ることができました。
つくりものではない、テレビドラマよりもドラマらしいドラマ(意味わからん)


出場者も観客も本当にいい笑顔なんですよね。
心から喜んでくれてるのが伝わるんすわ。


「予選会に出場できてよかった」って、俺の手を握ってなかなか話さない全盲の男性。
歌い終わったあとのインタビューで、なかなか嬉し涙のとまらなかった障害をもった車イスのお母さんとその娘。
伴奏ともあってないし、音も外れてるのに大声で夢中になって歌うおっさん!(バンド泣かせ!)


こういうの見てると、
「あー俺がしたかったのは、こういう仕事だったんだ」って実感できた。
それまでの苦労が嘘みたいに、次も仕事頑張ろうって気になってくる。


今回勉強になったというか、いい財産となったのが、
自治体さんとの関係。
数ヶ月前から一緒に準備をすすめ、
本番前の4日間は朝から夜までほとんど一緒で、ディープな時間をすごしました。
担当の方の年齢は、俺の父親とほぼ同じ。

俺みたいな一年目のひよっこ相手に、
対等に話をしていただきました。
お互いの組織の代表として接しているわけだから、
当然といえば当然なんですが・・・。
いや、当然じゃねーのかも。よくわからん。

今回運営でお手伝いをしていただいた自治体の方は、のべ60人。
本当に助けられました。
俺のミス・不手際にも、文句一つ言わず夜おそくまで残ってくださった方々。
本当に感謝感謝。

最後は
「また一緒に仕事しよう」という約束をして
会場をあとにしました。


今日は、充足感にひたりながら寝ます。
おやすみなさい☆










PR
COMMENT
文字と絵 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お名前
メール
URL
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
 
PRODUCED BY SHINOBI.JP
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[10/04 しぇーじ]
[10/03 ささき]
[01/15 あゆぽん]
[10/28 あゆぽん]
[09/18 あゆぽん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
SHE-JI
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索